B+WEB MAGAZINE
BONZOUR+
[旅の手引き]はこちら

 

最新号BONZOUR JAPON No57
「あなたのまだ知らないミディ・ピレネーを訪ねて 前編」
飛行機乗りが夢見たバラ色の街・トゥールーズ
Voyage en Midi-Pyrénées
Toulouse, la ville rose
  enque  
koukoku
haihu
plus facebook
 
haihu
 
 
  web
   

みなさんこんにちは。この原稿を書いている今、私はパリにいます。春先のフランスへ旅行される方に、たびたびこの季節のお天気についてたずねられますが、ズバリ答えは『四季対応』です。最高気温が20℃に届く陽気でも、日向と日陰、昼間と夜では気温差が15℃…なんていう日もよくあるので。これはいらないかな…と思うような薄手のウールのセーターや軽いダウンなどは、6月あたりまでお持ちになるといいと思います。さて、今号のボンズールでは、夏のヴァカンスを待たずに一足お先にフランス南西部の旅を。その昔、バラ色の泥を天日干しで作った『ブリック』と呼ばれるレンガに包まれたトゥールーズ、そして日本の方にはまだまだ広く知られていない、ミディ・ピレネーの愛らしい村々。子供の頃に夢見た、ヨーロッパの絵本の世界が眼下に広がる…そんな素敵な旅のご提案を、前編・後編の2号にわたってお送りします。本当のフランスは、地方にこそある。パリをこよなく愛する私ですら何度も実感していること。ぜひボンズール読者のみなさんにも、体験していただきたいです。

2016年6月 ボンズール・ジャポン編集長 猫沢 エミ (Editoから)