B+WEB MAGAZINE
BONZOUR+
[旅の手引き]はこちら

 

最新号BONZOUR JAPON No58
「あなたのまだ知らないミディ・ピレネーを訪ねて 前編」
中世に時を止めた、愛らしい村々をめぐる旅
Voyage en Midi-Pyrénées
À la rencontre de ses charments village médiévaux
  enque  
koukoku
haihu
plus facebook
 
haihu
 
 
web
   

みなさんこんにちは。フランスの建国記念日にあたる7月14日、残念ながら南仏ニースで再び大規模なテロが起こってしまいました。パリでは毎年恒例のシャンゼリゼ大通りを起点に軍事パレードが行われ、オランド大統領をはじめとする要人が結集し、警備の目はパリに集中する日でもありました。専門家の中には、近年ニースで急激な高まりを見せているイスラム主義に対して警告を鳴らす人々もいました。昨年11月13日、パリ郊外およびパリ市内で勃発した同時多発テロ以来の大規模な今回のテロでは、前回と違って子供の犠牲者も出てしまったことは、痛恨の極みです。この場をお借りして、テロの犠牲となった人々とそのご家族へ、深い哀悼の意を表します。
昨年のテロから続いていた非常事態宣言は7月26日で期限を迎える予定でしたが、オランド大統領は来年1月まで宣言の延長を決定しました。すでにテロを未然に防ぐための法整備は一定程度整い、今後6ヶ月間、さらなる防止策の強化と共に、テロに屈せず普段通りの文化的な暮らしを営んでいく、というフランスの意思を表明する決断でもあると私は感じています。
ボンズール・ジャポンはこれまでと変わらず、テロに屈せずフランス文化発信をし続けていく所存です。今度、読者のみなさんが個人旅行へ行かれる際には、事前に『外務省 海外安全ホームページ』にて、フランス国内の情勢を必ず確認するようお願いします。

◉外務省 海外安全ホームページ  http://www.anzen.mofa.go.jp               
2016年8月 ボンズール・ジャポン編集長 猫沢エミ